戸建ておすすめ派営業マンが語る!

戸建ておすすめ派営業マンが語る!

周りを気にせず、子供も一緒にのびのび暮らせる!やっぱり住まいって安心できないと!

はじめまして!戸建て派営業マンです!
マンションと迷っているお客様、戸建ての夢をあきらめかけている皆様、朗報です!まずはお読みください!そして、気持ちを奮い立たせてください。

「戸建てなら、将来安心!」

あげればきりがありません。将来の建て替えが簡単に出来る、地震でエレベーターが使えなくなるなんて心配がいらない、等々。メリットだけではなくデメリットもありますが、今後少子化になっていく時代の中、4人家族が30年先まで同じ屋根の下に暮らしているのでしょうか?子供たちは独立をして夫婦2人になった時、マンションを売却しようとしても築年数が古くなり、次の購入資金には充てられない、やむなくマンションに永住するしかないのです。

更に、築年数が古くなればなるほど修繕積立金は上がっていきます。今取りざたされている年金問題ですが、将来いくら貰えるのでしょうかサラリーマンを40年された方で月10万円以下であれば、間違えなくマンションに住んでいくことは不可能ではないでしょうか。管理費・修繕積立金・大規模修繕一時金など月々3万円前後の出費は年金暮らしの方には大きなダメージです。生活をするには色々とお金がかかります。

もっと言えば、少子化問題。子供が減れば人口も減ります。ということは、住宅は余ってくるという事です。駅から遠いマンションは売れず古いマンションも売れないでしょう。みなさん考えることは同じで、30年後50年後より便利な住宅を購入するでしょう。戸建ての場合は古くなれば自分の意見だけで建替えられます。まして、戸建ての場合3分の2は土地代金です。老後売却を考えても建物の価値がゼロでも土地代金が残ります。

不況の中住宅購入を考えている方は2〜3年後のライフスタイルではなく30年後〜50年後の人生設計を考えて住宅選びをしているようです。戸建てかマンションか賛否両論ありますが、設備だけでマンションを選んでは将来に不安が残ります。今一度一戸建てを検討しては如何でしょうか。

「誰に気を遣うことなく、あれができます!」

ちょっと前が長くなったので、簡潔に。

  • リフォームや増築の際、管理組合や上下階の許可が要らない
  • 誰の許可もなく唐突にペットと暮らせる
  • 上下階の騒音に気を使わなくて良い
  • 管理組合の会合などがない

全く気にする必要がありません。特にお子様がやんちゃ盛りのころ、「静かに」と怒ってばかりでは委縮した子供になっちゃう気はしませんか?自由にのびのび成長させたくないですか?それが叶うのが戸建てなんです。

「余計な毎月の出費ありません!」

とどめで言えば、これです。

  • 管理費・修繕積立金がかからない
  • 駐車場も断然無料
  • 将来年金暮らしになっても固定資産税と都市計画税だけ払えばよい

理由は多々あれど、将来の安心を売るならば、将来のあるお子様のことを思うのであれば、そう、戸建てです。戸建ては、作り上げる時も、その後も、人生を自由度を格段に高める秘密兵器なんです!

>> マンションおすすめ派営業マンが語る! <<